高純度閉ループシステム

210℃、デッドヘッド、及び吸込揚程で動作可能なシステム内で流量または流体圧力を維持します。

White Knight Closed-Loop Control Pump Systems

概要

White Knightの閉ループシステムは、CPC-1コントローラ、高純度ポンプ、及び脈動吸収装置を特長としています。 これらは、チャンババルブ操作やフィルタのロード等のシステム変数を補正して、薬品供給と再循環プロセスの完璧な制御を提供しています。 これらは、システムの再現性を向上させ、プロセスの自動化を簡素化することで費用の低減と歩留まりの向上を実現しています。

特長とメリット

  • 信頼性の高い金属を使用しないポンプと脈動吸収装置
  • 流量または流体圧力を維持します
  • Flow rates up to 140 lpm (36 gpm)
  • 最高圧力0.7MPa(100 psi)
  • 最高温度210℃
  • 安定した温度を維持
  • システムはデッドヘッドで待機状態
  • 最高吸込揚程3 m
  • モータ未使用のため温度上昇なし
  • 金属、エラストマーOリング、または潤滑剤は使用していません
  • 高価な圧力系を不要にする

White Knight製品が人気の理由?

White Knightの高信頼性ポンプは、流量140 lpm、圧力7気圧(100 psi)、温度210℃、吸込揚程3 m、及びデッドヘッドでの待機動作を可能にしています。 これらは、金属やエラストマーOリングを内蔵していないので、腐食の可能性を排除、リークを防止、及び一般的な汚染の可能性を低減しています。 これらは、マイクロバブル、パーティクル、イオン汚染、流体温度上昇の原因となるインペラーやモータは使用していません。

閉ループシステム仕様書
ベローズポンプと遠心ポンプの再循環槽の発熱量の比較

温度を維持

安定した温度が薬品の品質を保証

White KightのベローズポンプとLevitronix遠心ポンプは、同一再循環システム内で同時に稼働させました。 White Knightのポンプは安定した流体温度を維持しました。 遠心ポンプは流体温度を2時間で10℃、8時間で30℃を超えて加熱しました。

レポートのダウンロード
2台のポンプのフィルタ保持率への影響テストレポート

ラミナーフローとフィルタの保持

流量を改善しパーティクルを低減することで歩留まりを向上

White Knight 閉ループシステムとLevitronixシステムからの圧力と脈動を比較する時、フィルタ保持率に差は観察されませんでした。 なお、White Knight及びLevitronixポンプからの流量脈動は、両方とも比較的低いだけでなく試験稼働条件に関係なくほとんど同じです。

レポートのダウンロード

システムコンポーネント

貴社の温度及び流量要件を選択願います。

CPC-1閉ループコントローラ

PSA030ポンプに装備する上部搭載型DBA030-T030パルス脈動吸収装置

PSA030性能曲線

PSA030をDBA030温度限界

システムのセットアップ

CPC-1閉ループコントローラは、電空比例レギュレータに信号を送ります。 このレギュレータはポンプを加圧します。 このポンプは流体配管を加圧します。 センサは、CPC-1に調節後閉ループ処理を繰り返すことを合図します。 CPC-1は、各種アラーム、PLC、又はWindowsベースPCとも通信できるので、様々な装置設計に組み込むことが可能です。

White Knight システムのセットアップ 流量制御
White Knight システムのセットアップ 制御液圧

詳細

White Knight CPC-1 Closed-Loop Controllers
White Knight High-Purity Pneumatic Bellows Pumps
White Knight DBA & DBH Series Pulse Dampeners