汚染防止

White Knightでは、全てのコンポーネントは、ドライ加工されてから処理され、組み立てられた後、喫煙や飲食が禁止されているエリアに保管されます。 一連の冷媒や潤滑剤が、ポンプやその高純度部品に接触することはありません。 Teflon® PTFEは多孔物質のため、工作機械で加工した部品から石油やアルカリ性冷却剤を使って汚れを洗浄することはできません。

金属汚染の可能性は半導体製造では常に問題となってきました。 ところが、銅配線プロセスの出現以来、相互汚染の危険が大幅に増大してきました。

White Knight Class 100クリーンルーム

Class 100クリーンルームでの組み立て、試験及び梱包を行っております

クリーンルーム

White Knightは、製品を取り扱う5つの独立したクリーンルームを維持しています。 これらの中で一番目の最も広いクリーンルームは新製品専用のため、このクリーンルームには中古品が修理のために戻ることはありません。 これは、返却された製品が汚染源となる可能性をなくしています。 もう一つのクリーンルームは、金属プロセスが採用されていないフィールドから戻ってきた製品の修理専用です。 このクリーンルームが存在する理由は、当社に返却されたコンポーネントに間違ったラベルが貼られた場合に、新製品を金属汚染に露出させることを防止する防護柵になるからです。 他の3つのクリーンルームは、各種金属処理で使用されてきた製品の修理専用に提供されています。

White Knight クリーンルーム
White Knight クリーンルーム
White Knight クリーンルーム
White Knight クリーンルーム

加工エリア

White Knightでは、各エリアと加工機械は、材料と製造方法毎に専用になっています。 高純度の製造に使用する装置には機械加工用液体冷媒は使用していません。 汚染の危険のある金属やその他の材料を加工するために、独立した密封エリアを設けています。 もう一つの分離独立エリアはセラミックの生産専用です。

White Knightの金属加工エリア
White Knightのセラミックスの加工領域
最小限の部品を使用した耐久性に優れた加工設計