White KnightのPneumatic Logic™ エアシステムは、ポンプ停止後毎回シャトルバルブをリセットするために重力を使用しています。

故障する可能性のある戻り止め、披露する可能性のあるシール、及び停止時にバルブを中央に置くための空気圧もありません。

Pneumatic Logic™は、各ストロークの終端で圧縮空気を解放するのではなく、空気圧を使って各ストロークの終端に強制的にスプールをセットします。 これは、シャトルバルブ内のスプールが同時に均一に加圧される両側に依存せせず、スプールバルブが中央で失速しないことを保証しています。

Pneumatic Logic™は、シフトする直前にポンプの往復部の動作を減速し、液体の脈動とポンプの振動を最小限に抑えます。

White Knightのシフトシリンダ・パイロットバルブとカスタム設計のストローク検出オプションも、優れた空圧ポンプ性能を提供しています。

White Knight Pneumatic Logic Air Shifting System

供給空気

排気

大気

液体吸い込み

液体の吐き出し