White Knight Stroke Detection Fiber Optic Probe and Pump

ポンプのモニタと制御

White Knightのストローク検出オプションは、電子的にポンプをモニタすることを可能にし、ポンプ状態の変化を迅速に通知することができます。 これらのオプションは、他の電子的に監視されるポンプの交換を容易にできるだけでなく、ポンプ速度やポンプ条件の変更を登録するためにも使用することができます。

ストローク検出 オプション:

  • 光ファイバ デュアルプローブ、デュアルディテクト
  • 光ファイバ シングルプローブ・デュアル検出
  • ソリッドステート圧力スイッチ

デュアルプローブ、デュアルディテクト

光ファイバデュアルプローブ、デュアルストローク検出には、ポンプがストロークの終端に到達した時を知らせるために、ポンプ両側で光ファイバセンサを使用します。 この信号は電子シャトルバルブを制御するために使用でき、またシステムを監視するコンピュータにも送信することができます。

シングルプローブ・デュアル検出

光ファイバシングルプローブ、デュアル検出機能は、ストローク検出機能の廉価版で、ポンプの片側に取り付けた表示器の2色を検知する光ファイバセンサを活用しています。 この信号は、デュアル・プローブ-デュアル検出オプションと同様に、ポンプを制御又はモニタするために使用します。

ソリッドステート圧力スイッチ

ストローク検出機能は、ポンプストローク終端での空気のひと吹きで知らされるソリッドステート圧力スイッチでも利用可能です。 このスイッチは、一吹きの空気をポンプ監視装置に送る電子信号に変換します。

ポンプの電子的にモニタできるその他の特長には、リーク検出機能も含まれています。

プログラマブル制御

White Knight Closed-Loop Control Pump Systems

安定した温度、デッドヘッド、及び吸込揚程を提供する金属を全く使用しない閉ループ制御システムを使用して、ラミナーフローや安定した圧力を自動的に維持します。

  • 流量または流体圧力を維持します
  • 安定した温度を維持
  • 最高温度210℃
  • モータ未使用のため温度上昇なし
  • 金属やエラストマーOリングは使用していません
閉ループ制御
White Knight Cycle Rate Translator with Tool and Pumps

サイクル速度トランスレータ(CPT-1)は、既存の装置のポンプ交換を可能にします。 CPC-1は、White Knightポンプをその最適なサイクル速度で動作させ、装置が予測したサイクル速度に合わせるために調整した動作可能サイクル速度を装置に伝えます。

  • サイクルレートのスケールをカスタマイズ
  • White Knightベローズポンプの全シリーズと互換
  • システムのセットアップを簡素化しています
CPT-1 サイクル・レート・トランスレータ